注目のキーワード

≪書籍情報≫VETERINARY ONCOLOGY No.28(2020年10月号)リンパ腫2020 1冊で2度美味しい!リンパ腫を総復習+ up date 2020/10/25

小動物腫瘍科専門誌
がん治療と向きあう先生方に最大のエールを!!

・より一次診療で役立つ
“一次診療でできることは、まだまだ増やせる!”もう一歩踏み込んだ役立つ情報を!
・より実践的で現場主義
できること、やるべきことを明確にし、「がん治療」に関わる全ての獣医師に価値のある情報の提供を!

VETERINARY ONCOLOGYは現場で使える価値のある情報をご提供するべく、パワーアップ!

概要

【特集】
リンパ腫2020
1冊で2度美味しい!リンパ腫を総復習+ up date

●監修にあたって/瀬戸口明日香
●犬と猫のリンパ腫の病理学的特徴/内田和幸

●解剖学的に見るリンパ腫~ over view とこの10 年のup date
・犬の多中心型リンパ腫/瀬戸口明日香
・犬の消化器型リンパ腫/横山 望
・犬の皮膚リンパ腫/千村直輝
・猫のリンパ腫/大参亜紀

●気になるリンパ腫+ Atypical なリンパ腫
・猫のホジキン様リンパ腫(Feline Hodgkin’like lymphoma)/高橋 雅

●リンパ腫と思ったけど,リンパ腫じゃなかった!?
・リンパ腫にまつわる誤診・勘違いのアレコレ/田邊美加

●外科が役立つリンパ腫
・犬の脾原発性悪性リンパ腫/高木 哲
・犬の皮膚リンパ腫/佐藤朝香,高木 哲
・猫の消化器型リンパ腫/佐藤朝香,高木 哲
・脾臓摘出術後に高グロブリン血症の改善が認められた犬のリンパ形質細胞性リンパ腫/塩月彰子,古川敬之
・過粘稠症候群により止血異常を呈した犬の脾臓リンパ腫/田戸雅樹
・猫の頸部リンパ腫(T cell rich B cell lymphoma)/田戸雅樹
・病理医からの視点/近藤広孝

【連載】
●抗がん薬治療の実際~薬用量の決定と有害事象への対応 第15回
猫の注射部位肉腫/原田 慶
監修:瀬戸口明日香,細谷謙次

●Case study 鑑別診断徹底トレーニング! 第7回
CASE28/金井詠一
CASE29/高木 哲
CASE30/近藤広孝
CASE31/根尾櫻子

●次号予告

https://eduward.online/products/detail/1964

出版・お問合せ先

出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判 128頁
発行年月日:2020年10月25日

お問合せ先
株式会社 EDUWARD Press (エデュワードプレス)
〒151-0062 東京都渋谷区元代々木町33-8 元代々木サンサンビル2F
代表:03-6407-9661

学術・書籍の記事

2020/11/10

≪書籍情報≫as '20/11月号(No.370)犬と猫の臨床動物看護ガイド~症状に合わせた動物看護を考える~第8回 排尿困難「 排尿姿勢をとるのに尿が出ない」~尿道閉塞に対する動物看護~

2020/11/01

≪書籍情報≫CLINIC NOTE No.184 2020 Nov 11月号 猫の慢性腎臓病 標準診療

2020/10/25

≪書籍情報≫VETERINARY ONCOLOGY No.28(2020年10月号)リンパ腫2020 1冊で2度美味しい!リンパ腫を総復習+ up date

2020/10/15

≪書籍情報≫VETERINARY BOARD 2020 OCTOBER No.18 犬の慢性肝炎― ACVIM コンセンサス・ステートメントに基づく診断と治療 ―

2020/10/10

≪書籍情報≫as '20/10月号(No.369)犬と猫の臨床動物看護ガイド 第7回 昏睡「ぐったりしている!」~糖尿病性ケトアシドーシスの動物看護~

2020/10/01

≪書籍情報≫CLINIC NOTE No.183 2020 Oct 10月号 緊急手術の必須スキル:後編

2021.2.8

春号の掲載受付を終了いたしました。

獣医学生版は3月、動物看護学生版は4月に発行予定です。

2021.1.18

獣医学生版・動物看護学生版 求人誌2021年春号のお申込みを受付中です。
申込締切:2021年2月7日まで

※ご好評につき受付期間を延長しました。